About us

感性実装センターについて

一般社団法人感性実装センターは、「大学の研究者等による感性に関する基礎研究を製品・環境・サービスの開発に応用、すなわち社会実装につなげること」を目的に設立されました。モノづくりやサービスを行う企業の価値創出のため、マーケティング、商品・サービス企画、デザイン、設計・製造までの一連のプロセスにおいて、研究者の知見採用、実験を伴う大学との共同開発などが可能です。当センターは、企業の課題に応じた研究者等の選定提案、及び企業の製品・環境・サービス開発のマネジメントを行います。

感性に関わる基礎研究を製品・サービスの開発に社会実装させることは、企業側にとっては製品・サービスに学術的なエビデンスが付加されることで価値が創出され、研究者側にとっては基礎研究が社会に貢献できるというWIN・WINの関係を生み、わが国の産業及び学術界に寄与することにつながります。

当センターの運営は、色彩生活コーポレーション株式会社のリソースによるものです。当該法人は、2001年の設立以来、色彩の専門性を軸とし、企業、行政、シンクタンク等に対するコンサルティング事業、及び産学官連携による研究活動を行ってまいりました。色彩は、デザイン領域でいえば、グラフィック、プロダクト、建築、インテリア、ファッション等、各領域を横断する共通概念であるように、支援・マネジメントさせていただいた企業は幅広い事業分野に渡ります。感性に関する研究の社会実装は、まさに様々な研究を領域横断的につなげ実行していくことであり、今までの経験と実績が当センターの事業実施能力につながっています。

Company profile

|法人名

一般社団法人感性実装センター

|法人設立

2021年4月

|事業内容

感性に関する基礎研究を企業の製品・サービスの開発に応用する社会実装事業

|代表理事

主席研究員

柏尾 浩一郎  Koichiro KASIO


[略歴]

1993年、筑波大学大学院修了(デザイン学)、マツダ株式会社入社(デザイン本部)。カラーデザイナーとして、RX-7やロードスターなど、スポーツカーを中心に手掛ける。2001年、同社より独立後、「色彩生活コーポレーション株式会社」を設立。「モノ」「空間」「景観」など、色彩の専門性を軸としたデザイン支援やコンサルティングを、企業・行政・シンクタンク等に対し行う。産学官及び地域連携において豊富な実績をもち、各方面に対し横断領域的なイノベーション支援を実施。また、国内外の大学にて講義を行っている。

[受賞]

2001年 オートカラーアウォード2001 <グランプリ受賞>など

>参考:マツダ公式サイト ニュースリリース

[所属・役職]

色彩生活コーポレーション株式会社 代表取締役

[委嘱]2021.4 現在

広島パブリックカラー研究会代表理事

質感色感研究会研究者

広島市都市デザインアドバイザー会議委員

広島市景観審議会車体AD専門部会専門委員

ひろしま街づくりデザイン賞受賞者選考審議会委員

広島市工業技術支援アドバイザー

ソウル大学特別講義講師

広島女学院大学非常勤講師

広島市立大学非常勤講師

|ジェネラルマネージャー

上席研究員

小澤 真紀子  Makiko OZAWA


[略歴]

広島大学大学院社会科学研究科修了(マネジメント専攻)。

富士通株式会社にて9年間社会システムのプロジェクト統括に従事し、2003年同社へ入社。

[専門]

企業のマーケティング、及びビジュアルマーチャンダイジングにおける戦略立案とマネジメントが専門。ブランドのコアターゲットや組織構造に応じた多角的な視点での企業戦略において豊富な実績をもつ。女性の感性に訴える製品・サービスの価値創出、日本企業の海外進出におけるデザイン評価などグローバルマーケティングの支援も行っている。

[所属・役職]

色彩生活コーポレーション株式会社 ジェネラルマネージャー

[委嘱]2021.4 現在

広島パブリックカラー研究会事務局長

質感色感研究会研究者

一般社団法人ユニバーサルアート理事

広島女学院大学非常勤講師

|所在地

730-0014  広島市中区上幟町2-31

TEL 082-511-7607  FAX 082-511-7606