一般社団法人感性実装センター

Applied KANSEI Center

 感性研究を 社会実装する

これからの 製品・環境・サービス開発における 価値創出プロセスを提供

「感性実装」とは、感性研究を社会実装することを意味する造語。英語での表記を、Applied KANSEI (応用感性)としました。感性に関する基礎研究を製品・環境・サービスの開発に応用、すなわち社会実装につなげること、と定義づけています。

 

News

2022.  3.  1       令和3(2021)年度 第2回 感性に係る地域連携会議


2022.  2.17       2021年度 第8回感性プラットフォームワーキンググループ会議


2022.  1.21       2021年度 第7回感性プラットフォームワーキンググループ会議


2021.12.  6       2021年度 第6回感性プラットフォームワーキンググループ会議


2021.11.11       2021年度 第5回感性プラットフォームワーキンググループ会議


2021.10.  7       2021年度 第4回感性プラットフォームワーキンググループ会議


2021.  9.  2       2021年度 第3回感性プラットフォームワーキンググループ会議


2021.  8.  5       2021年度 第2回感性プラットフォームワーキンググループ会議


2021.  7.  2       2021年度 第1回感性プラットフォームワーキンググループ会議


2021.  4.  1       一般社団法人感性実装センター 設立